MENU

絵を描くためだけiPadはどれがおすすめ?パターン別のおすすめモデルまとめ

僕はこれまで3種類のiPadを使ってきましたが、絵を描くのにおすすめのモデルもあればそうでないモデルもあるなと感じています。

そこでこの記事では、これまでさまざまなiPadを使って絵を描いてきた経験をふまえながら、絵を描くのおすすめのiPadについて紹介していきたいと思います。

「絵を描くためだけにiPadを購入したい」と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

快適に絵を描きたいなら「iPad Pro」

僕はこれまで、

  • iPad
  • iPad mini
  • iPad Pro

と、3種類のiPadを購入し、使ってきましたが、快適に絵を描きたいのであれば断然iPad Proがおすすめです。

その主な理由としては、

  • 第2世代のApple Pencilが使える
  • リフレッシュレートが高い
  • 顔認証でロックを解除できる

の、3点があげられます。

Apple Pencilには第1世代と第2世代の2種類がありますが、第2世代のApple PencilはiPadの側面にくっつけるだけで充電できるようになっていますし、ダブルタップでのツールの切り替えに対応しているので、第1世代のApple Pencilよりも快適に絵を描けるようになっています。

また、iPad Proのリフレッシュレートは他のモデルの倍にあたる120Hzの高リフレッシュレートになっているので、紙に描いているような滑らかな感覚で絵を描くことができます。

ロックの解除方法も意外と影響が大きく、マスクをつけていない状態で使用するのであれば、断然顔認証の方が便利です。

値段が高いところがネックになってしまいますが、最高の環境を用意するのであればiPad Proと第2世代のApple Pencilの組み合わせをおすすめします。

コスパがいいのは「iPad Air」

絵を描くためのiPadとしてはiPad Proがおすすめですが、iPad Proには「値段が高い」という大きなデメリットがあります。

「iPad Proは予算的にちょっと…」という人も少なくないかと思いますが、そういった人にはiPad Airがおすすめです。

iPad AirはiPad Proよりも30,000円以上安く購入できる上に画面も大きいですし、第2世代のApple Pencilにも対応しているので、コスパ的には最強のモデルだと言えます。

リフレッシュレートが60Hzしかないところと指紋認証でのロックにしか対応していないところが残念ですが、「この辺は特に気にならない」という人も多いので、絵を描くだけのiPadをコスパで選ぶのであればiPad Airをおすすめします。

とりあえずiPadでのイラスト制作を試してみたいなら「iPad」

iPad Airはコスパのいいモデルだと紹介してきましたが、それでも84,800円以上します。

iPadで絵を書く場合Apple Pencilが必須になりますが、Apple Pencilもあわせて購入すると10万円以上の出費になってしまいます。

「iPad Airも予算的に厳しい…」という人は、無印のiPadを購入しましょう。

無印のiPadは、一番安いモデルであれば49,800円で購入できます。

Apple Pencilとあわせても64,680円で購入できます。

  • 第2世代のApple Pencilに対応していない
  • リフレッシュレートが60Hzしかない

というデメリットはありますが、それでも絵を描くための端末としては十分活用可能です。

ロックの解除方法も顔認証ではなく指紋認証ですが、ホームボタンで解除できるので、ロックの解除については電源ボタンの指紋認証で解除するiPad Airよりやりやすいと感じる人も多いかもしれません。

「iPad mini 6」は絵を描くためだけのiPadとしてはおすすめできないので要注意

YouTubeやブログで絶賛されているiPad mini 6ですが、個人的にはあまりおすすめできません。

サイズ感は最高なのですが、気になるところが多く、人を選ぶ端末だなと感じています。

また、画面のサイズについてはA5のコピー用紙よりも小さいので、イラストを描くようの端末としてもおすすめできません。

絵を描くだめだけにiPadを購入するのであれば、

  • iPad Pro
  • iPad Air
  • iPad

のいずれかを選ぶようにしましょう。

絵を書くだけのiPadでもキャリアや格安SIMの契約は必要?

初めてiPadを購入する上で気になるのが「キャリアや格安SIMなどの契約が必要になるのか」という点についてだと思いますが、ほとんどの人は契約する必要はないと考えられます。

自宅での使用が多い人の場合、自宅にWi-Fi環境があれば契約する必要はありません。

主な用途がイラストになるのであればそう頻繁に通信することはないはずで、外で使う場合でもスマホのテザリングで対応できるでしょう。

  • 自宅にインターネット環境が整っていない
  • 外でがっつりと通信しながら使いたい

ということであればキャリアのプランや格安SIMを契約する必要はありますが、絵を描くだけということであれば基本的には契約する必要はないと考えておいて問題ありません。

まとめ:

絵を描くためだけにiPadを購入する場合、

  • iPad Pro
  • iPad Air
  • iPad

のいずれかの購入をおすすめします。

絵を描くの二最も適したモデルはiPad Proですが、予算を照らし合わせながらどのモデルを購入するか検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次