MENU

iPadの学割購入制度とは?学割価格での買い方や注意点を徹底解説!

Appleは一部の学生や教職者に対して学割価格で製品を提供していて、条件に該当する人はiPadも学割価格で購入できます。

この記事では、学割制度を活用したiPadの買い方と、購入する上で知っておきたい学割制度の基礎知識について紹介していきます。

目次

通常価格のiPadと学割価格のiPadの比較表

まず初めに知っておきたいのが、通常価格と学割価格の価格差について。

2022年7月時点での価格差は以下のとおりとなっています。

モデル通常学割価格差
iPad 64GB Wi-Fiモデル49,800円45,300円4,500円
iPad 64GB セルラーモデル69,800円65,300円4,500円
iPad 256GB Wi-Fiモデル71,800円67,300円4,500円
iPad 256GB セルラーモデル91,800円87,300円4,500円
iPad mini 6 64GB Wi-Fiモデル72,800円65,300円7,500円
iPad mini 6 64GB セルラーモデル94,800円87,300円7,500円
iPad mini 6 256GB Wi-Fiモデル94,800円87,300円7,500円
iPad mini 6 256GB セルラーモデル116,800円109,300円7,500円
iPad Air 64GB Wi-Fiモデル84,800円77,300円7,500円
iPad Air 64GB セルラーモデル106,800円99,300円7,500円
iPad Air 256GB Wi-Fiモデル106,800円99,300円7,500円
iPad Air 256GB セルラーモデル128,800円121,300円7,500円
iPad Pro 11インチ 128GB Wi-Fiモデル117,800円110,300円7,500円
iPad Pro 11インチ 128GB セルラーモデル139,800円132,300円7,500円
iPad Pro 11インチ 256GB Wi-Fiモデル132,800円125,300円7,500円
iPad Pro 11インチ 256GBセルラーモデル154,800円147,300円7,500円
iPad Pro 11インチ 512GB Wi-Fiモデル162,800円147,800円15,000円
iPad Pro 11インチ 512GB セルラーモデル184,800円169,800円15,000円
iPad Pro 11インチ 1TB Wi-Fiモデル222,800円207,800円15,000円
iPad Pro 11インチ 1TB セルラーモデル244,800円229,800円15,000円
iPad Pro 11インチ 2TB Wi-Fiモデル282,800円267,800円15,000円
iPad Pro 11インチ 2TB セルラーモデル304,800円289,800円15,000円
iPad Pro 12.9インチ 128GB Wi-Fiモデル159,800円144,800円15,000円
iPad Pro 12.9インチ 128GB セルラーモデル181,800円166,800円15,000円
iPad Pro 12.9インチ 256GB Wi-Fiモデル174,800円159,800円15,000円
iPad Pro 12.9インチ 256GBセルラーモデル196,800円181,800円15,000円
iPad Pro 12.9インチ 512GB Wi-Fiモデル204,800円189,800円15,000円
iPad Pro 12.9インチ 512GB セルラーモデル226,800円211,800円15,000円
iPad Pro 12.9インチ 1TB Wi-Fiモデル264,800円249,800円15,000円
iPad Pro 12.9インチ 1TB セルラーモデル286,800円271,800円15,000円
iPad Pro 12.9インチ 2TB Wi-Fiモデル324,800円309,800円15,000円
iPad Pro 12.9インチ 2TB セルラーモデル346,800円331,800円15,000円

モデルによって割引される金額に差がありますが、一番割引額の少ないモデルでも4,500円ほど安く購入できますし、一番割引額の多いモデルになると15,000円もお得に購入できるようになっています。

iPadはほとんど値引き販売されることがない商品なので、学割の対象者は絶対に学割の制度を活用して購入するべきです。

学割制度を利用したiPadの買い方

学割制度を利用したiPadを、アップルストアで購入する場合と公式通販サイトで購入する場合に分けて解説していきます。

アップルストアで購入する場合

アップルストアで学割制度を利用してiPadを購入する場合は、購入する際に学割の対象者である旨を伝えましょう。

証明書の提示は求められないことがほとんどのようですが、万が一提示を求められてしまった場合に備え、用意しておくことをおすすめします。

公式通販サイトで購入する場合

公式通販サイトで購入する場合は、学生・教職員向けストアにアクセスして購入しましょう。

購入の手順については、一般ユーザー向けのストアで購入する場合と変わりません。

また、公式通販サイトで購入する場合、その場で証明書の提示を求められることはありません。

iPadの学割購入制度に関するよくある質問

iPadを学割で買うときのよくある疑問や質問をまとめてみました。

学割購入制度の対象者は?

学割制度の対象者は、以下のとおりです。

  • 高等専門学校生、専門学校生、大学生およびその両親
  • 高等専門学校、専門学校、大学に進学が決まった学生およびその両親
  • 教育機関の教職員
学割購入制度の対象者かどうかはどうやって確認するの?

公式通販サイトで購入する場合は、特に証明書などの提示は求められません。

アップルストアで学割価格で購入する場合は、学生証などの証明書の提示を求められることがあるようです。

対象者でもないのに学割で購入したらバレる?

公式通販サイトで購入する場合であっても、後から学生証などの提示を求められることがあるようです。

そのため、バレてしまう可能性はあります。

法的措置をとられてしまう可能性もあるようです。

参考:Apple公式通販サイト「返品・送料を含む販売条件

まとめ:

iPadの学割購入制度は、対象となる学生や教職員のみが利用できるお得な制度です。

学割の対象者に該当するのであれば、利用しない手はありません。

面倒な申請作業なども必要ありませんので、ぜひ学割価格での購入するようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次