MENU

勉強用のiPadに無印のiPadがおすすめな3つの理由

勉強用におすすめなのはiPad Airか無印のiPad!iPad ProやiPad miniをおすすめできない理由は?

勉強用の端末としても人気のiPad。

ただ、iPadは種類が多くモデルによって特徴が異なるため、どのiPadを購入すればいいかわからず頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?

僕はこれまで、

  • iPad mini
  • 無印のiPad
  • iPad Pro

と、さまざまなiPadを購入して使用してきましたが、勉強用としてiPadを購入するのであれば無印のiPadが断然おすすめです。

この記事では、勉強用のiPadに無印のiPadがおすすめだと言える3つの理由について解説していきます。

目次

勉強用のiPadに無印iPadをおすすめする理由

これまでさまざまなiPadを購入して使用してきた僕が、勉強用のiPadとして無印のiPadをおすすめする主な理由としては、

  • 画面サイズ
  • 性能
  • 価格

の、3点があげられます。

無印のiPadの画面サイズは10.2インチと、現行のiPadの中で2番目に小さいサイズとなっていますが、勉強用として使うのであればこのサイズで十分です。

iPadには、勉強する際の便利な機能として、

  • 画面を2分割して別々のアプリを表示する「スプリットビュー」
  • ウィンドウの上に別の小さなウィンドウを表示する「スライドオーバー」
  • YouTubeを小さなウィンドウで開きながら別のアプリを立ち上げることができる「ピクチャ・イン・ピクチャ」

などのマルチタスク機能が備わっていますが、10.2インチの画面サイズであればそれらの機能を十分に活用できます。

次に性能面についてですが、無印のiPadには「A13 Bionicチップ」と呼ばれるひと世代前のチップが採用されています。

「ひと世代前」と聞くと性能が低いように感じられるかもしれませんが、iPadは他のタブレットと比べものにならないぐらい性能の高いタブレットなので心配する必要はありません。

勉強用としてであれば「A13 Bionicチップ」でも十分です。

アプリを複数立ち上げても動作がおかしくなったりすることはありませんし、マルチタスク機能を活用しても動作が重くなるようなことはありません。

最後に価格についてですが、勉強用のiPadとして無印のiPadをおすすめする最大の理由が、この「価格」です。

2022年の9月現在、iPadの価格は以下のようになっています。

  • iPad mini:72,800円~
  • 無印のiPad:49,800円~
  • iPad Air:84,800円~
  • iPad Pro:117,800円~

50,000円以下で購入できるiPadは無印のiPadのみで、他のiPadより23,000円~68,000円も安く手に入れられるようになっています。

勉強用として考えた場合、23,000円~68,000円プラスして他のiPadを購入するべきかと言われてると、決してそんなことはありません。

勉強用として購入するのであれば無印のiPadで十分ですし、その差額でアクセサリー類を充実させた方が満足度は高くなるはずです。

iPadでの勉強にはApple Pencilが必須になりますが、Apple Pencilも14,980円~19,980円とそれなりの金額になるので、本体の購入にかける出費はなるべく低く抑えておくべきです。

  • 画面サイズ
  • 性能
  • 価格

これらの3つの理由から、勉強用のiPadには無印のiPadが最適だと言えます。

Apple(アップル)
¥47,280 (2022/09/03 21:58時点 | Amazon調べ)

勉強用のiPadとして無印のiPadを選ぶときの注意点

勉強に最適な無印iPadですが、第2世代のApple Pencilに対応していない点には注意しなくてはいけません。

Apple Pencilには第1世代と第2世代の製品がありますが、無印のiPadは第1世代のApple Pencilにしか対応していません。

第1世代のApple Pencilはワイヤレス充電とダブルタップでのツールの切り替えに対応していませんので、第2世代のApple Pencilよりも若干ではありますが利便性の面で見劣りしてしまいます。

その分、第2世代のApple Pencilより約5,000円安いというメリットもありますが、無印のiPadを購入するのであれば第2世代のApple Pencilに対応していない点はしっかりと理解しておかなく必要があります。

まとめ:

勉強用のiPadに無印のiPadをおすすめする理由について紹介してきました。

無印のiPadは、サイズ的にちょうど良く、勉強に用いるのであれば性能の面でも十分すぎると言えます。

また、他のiPadより23,000円~68,000円も安く購入できるという非常に大きなメリットがあるので、勉強用としてiPadを購入するのであれば断然無印のiPadがおすすめです。

iPadに慣れてきて勉強以外にやりたいことが出てきたタイミングでiPad AirやiPad Proに買い替えるということもできるので、まずは無印のiPadを購入してみてはいかがでしょうか?

Apple(アップル)
¥47,280 (2022/09/03 21:58時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次