MENU

iPadをAmazonで買うときに注意したい3つのメリットと5つのデメリット

iPadは、アップルストアや公式通販サイトだけでなくAmazonでも購入できます。

ただ、実際にAmazonで購入する場合に気になるのが、iPadをAmazonで購入するメリット・デメリットについて。

この記事では、iPadをAmazonで購入するときに知っておきたい、Amazonで購入するメリット・デメリットについて紹介していきます。

目次

iPadをAmazonで買うメリット

iPadをAmazonで買うメリット
  1. ポイントが貯まる
  2. ギフト券へのチャージで更にお得に購入できる
  3. 手元に届くのが早い

iPadをAmazonで購入するメリットとしては、上記の3つがあげられます。

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

1. ポイントが貯まる

AmazonでiPadを購入した場合、Amazonポイントが貯まります。

2022年7月時点でのポイントの還元率は1%と高くありませんが、1,000ポイント以上貯まる端末もあるのでバカにできません。

Amazonをよく利用する人の場合、実質ポイント分iPadが値引きされたような形になるので、お得にiPadを購入することができます。

2. ギフト券へのチャージで更にお得に購入できる

AmazonでiPadを購入する場合、現金をチャージしたギフト券で購入すると、ポイントの還元率が高まり、よりお得にiPadを購入できるようになります。

ポイントの還元率は金額やプライム会員かどうかなどの条件によって異なりますが、最大で2.5%までポイントの還元率を高めることが可能です。

例えば、iPad Air(第5世代)64GBのモデルを購入する場合のポイント還元率は1%なので848ポイントしか還元されませんが、この還元率が2,5%になると2,120ポイント還元されることになります。

手間はかかりますが、1,000ポイント以上獲得できるポイントが増えるケースもあるので、積極的に活用するようにしましょう。

3. 手元に届くのが早い

Amazonは配送のシステムや配送網が整っているので、手元に届くまでが早いというメリットもあります。

ほとんどの地域では1~3日以内に届きますし、プライム会員の場合は「お急ぎ便」を利用できるので、より早く届きます。

iPadをAmazonで買うデメリット

iPadをAmazonで買うデメリット
  1. 14日間の返品サービスが利用できない
  2. 学割が利用できない
  3. 金利0%の分割払いが利用できない
  4. 刻印サービスを利用できない
  5. 一部販売されていないモデルがある

iPadをAmazonで買う場合、いくつかデメリットもあるのでしっかりと確認しておかなくてはいけません。

iPadをAmazonで買うときに注意するべき主なデメリットは、上記の5つです。

それぞれのデメリットについて詳しく解説していきます。

1. 14日間の返品サービスが利用できない

iPadをアップルストアや公式通販サイトで購入した場合、商品を開封して使用していたとしても、14日以内であれば返品可能です。

「やっぱり必要なかった」など、自己都合の返品も受け付けてくれます。

Amazonも自己都合での返品を受け付けてくれますが、商品を開封してしまった後の自己都合での返品は、返金額が50%以下になってしまうので注意しなくてはいけません。

返品制度については、アップルストアや公式通販サイトの方が充実しています。

2. 学割が利用できない

アップルストアや公式通販サイトでは学割のシステムが用意されているので、対象となる学生はお得な学割価格でiPadを購入できるようになっています。

一方、Amazonにはそういったシステムがないため、学生であってもiPadの価格は変わりません。

高等専門学校や専門学校、大学生など、対象の学生がiPadを購入する場合は、学割の利用できるアップルストアや公式通販サイトでの購入をおすすめします。

3. 金利0%の分割払いが利用できない

Appleの公式通販サイトでiPadを購入する場合、3回までであれば分割払いによる金利が発生しません。

また、公式通販サイトでは、まれに24回の分割払いの金利が無料になるキャンペーンがおこなわれることもあります。

一方、Amazonでは、そういったシステムが用意されていません。

分割での購入を考えている方は、Amazonよりも、アップルストアや公式通販サイトでの購入がおすすめです。

4. 刻印サービスを利用できない

自分だけのiPadを手に入れたり場合やギフト用としてiPadを購入するときにおすすめのiPadへの刻印サービスですが、刻印サービスが利用できるのはAppleの公式通販サイトでiPadを購入した場合のみです。

Amazonでは刻印サービスが用意されておらず、iPadに刻印することはできません。

5. 一部販売されていないモデルがある

iPad Proにはヘビーユーザー向けのモデルとして、1TBや2TBのストレージを搭載しているモデルが用意されています。

一方、Amazonだと、

  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB

の3モデルしか取り扱われていないため、1TBや2TBのモデルを購入することはできません。

1TBや2TBのモデルを購入したい場合は、アップルストアか公式通販サイトで購入する必要があります。

まとめ:

AmazonでiPadを購入する場合、14日以内の返品システムや学割など、アップルストアや公式通販サイト独自のサービスは利用できません。

一方、ポイント還元など独自のメリットもあるので、それらのメリットに魅力を感じるのであればAmazonで購入するべきだと言えるでしょう。

メリットとデメリットを比較して、より魅力的だと思える場所で購入するようにしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次