MENU

iPadにおすすめの格安SIMは?7社を徹底比較

セルラーモデルのiPadでモバイルデータ通信を利用するには、通信会社のSIMを契約しなくてはいけません。

最近はdocomoやau、SoftBankなどの大手キャリアだけでなく、料金の安い格安SIMも充実してきています。

この記事では、iPadで利用するのにおすすめの格安SIMについて紹介していきます。

目次

iPadで利用できる格安SIMの比較表

通信業者料金特徴
Y!mobile3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
SoftBankのサブブランド
全国に2,000店舗以上あるので、大手キャリア並のサービスが受けられる
楽天モバイル3GB:1,078円
20GB:2,178円
20GB~:3,278円
楽天モバイルのエリア内であれば無制限で使い放題
毎月の利用料に合わせて楽天ポイントが貯まる
mineo1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円
関西電力グループが運営する格安スマホの会社
コミュニティサイトでわからないことを質問・解決できる
UQモバイル3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
KDDIのサブブランド
通信制限になっても最大1Mbpsで通信可能
OCNモバイルONE3GB:858円
6GB:1,188円
10GB:1,628円
docomo回線を使用している格安SIM業者の中で最も通信速度が早い
一ヶ月に一回柔軟にコースを変更できる
IIJmio2GB:740円
4GB:900円
8GB:1,400円
15GB:1,730円
20GB:1,950円
2GBから細かくプランを選択できる
eSIMにも対応
BIGLOBEモバイル3GB:990円
6GB:1,595円
12GB:2,970円
20GB:4,950円
30GB:7,425円
30GBの大容量プランも選択可能
月1,078円でYouTubeやApple Musicなどの通信料がノーカウントになるエンタメフリーオプションあり

iPadで利用できる主な格安SIM業者の料金や特徴を比較表にまとめてみました。

各社特色があり、料金も異なっているのがわかるかと思います。

ちなみに上記に記載している料金は、各社が用意している家族割やセット割などは一切反映されていません。

料金で選ぶのであれば「OCNモバイルONE」ですが、10GB以上のプランが用意されておらず、10GBを超えてしまうと通信制限がかかった状態で使わなくてはいけなくなってしまうので注意が必要です。

毎月20GB以上ガッツリ使うという方は、通信制限にかかっても最大1Mbpsで通信できる「UQモバイル」をおすすめします。

大手キャリアのようなサポートが必要ということであれば、全国に店舗を展開している「Y!mobile」がおすすめです。

僕はスマホで楽天モバイルのeSIMを契約していますが、「え?こんなところでも圏外になるの…?」となってしまうケースが多いので、変えようかなと思っています。

楽天モバイルは料金やサービスの内容的にかなり魅力的なんですが、エリアに関する評判がよくないので、正直あまりおすすめできません。

「ahamo」「POVO」「LINMO」はあり?なし?

通信業者料金
ahamo20GB:2,970円
100GB:4,950円
POVO3GB:990円(30日間)
20GB:2,700円(30日間)
60GB:6,490円(90日間)
150GB:12,980円(180日間)
LINMO3GB:990円
20GB:2,728円

こちらは、大手キャリアの格安ブランドである「ahamo」「POVO」「LINMO」の料金表です。

大手キャリアのブランドということもあってこれらのサービスのSIMを使いたいと考えている方も多いかと思いますが、先ほど紹介した格安SIM会社の料金と比較すると、やはり若干高くついてしまいます。

というのも、これらのブランドはスマホ向けのブランドで、時間制限はあるものの無料通話ができたりするので高くなってしまっているわけです。

iPadではスマホのように通話はできないので、こういった余計なサービスは不要です。

ですので、iPadで利用するのであれば先ほど紹介したデータ格安SIM業者のSIMをおすすめします。

ただ、ahamoには100GBのプランが用意されていますし、POVOにも60GBや150GBの大容量プランが用意されています。

そのため、ガッツリ通信してiPadを使い倒すという方は、ahamoやPOVOの利用を検討してみてもいいかもしれません。

ポケットWi-FiやモバイルWi-Fiという選択肢も

セルラーモデルのiPadを購入した場合、通信ネットワークを確保する手段として格安SIMを検討する人がほとんどですが、日常的に長時間iPadを使う予定のなのであればポケットWi-FiやモバイルWi-Fiも一つの選択肢になります。

ポケットWi-FiやモバイルWi-Fiは月100GBやデータ無制限となっているものも多いので、「格安SIMのプランだと足りなさそう…」という人でも安心です。

4,000~5,000円ほどで利用できるものも多いので、使い方によっては格安SIMよりもお得だったりもします。

スマホの毎月の通信量を確認してみて20GB以上になっているようであれば、ポケットWi-FiやモバイルWi-Fiも視野に入れてみてください。

まとめ:

iPadにおすすめの格安SIMは重視するポイントによって異なりますが、

  • 料金で選ぶのであれば「OCNモバイルONE」
  • 通信量で選ぶのであれば「UQモバイル」
  • サポート体制で選ぶのであれば「Y!mobile」

などが、おすすめです。

また、毎月20GB以上使うようであれば、ahamoやPOVO、ポケットWi-FiやモバイルWi-Fiもおすすめだったりするので、ぜひ検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次